料金事例

下記に料金プランと料金事例を案内いたしますが、
お客様個々の状況に合わせてお見積もりを提示させていただきますので、
まずはお気軽にご相談ください。

料金プラン(目安)

年商 申告プラン 財務プラン コンサルプラン
~1千万円 1万円~ 2万円~ 4万円~
1千万円~2千万円 1万5千円~ 3万円~ 6万円~
2千万円~3千万円 2万円~ 4万円~ 8万円~
3千万円~5千万円 3万円~ 6万円~ 10万円~
5千万円~1億円 3万円~ 6万円~ 10万円~
1億円~ 4万円~ 7万円~ 13万円~

※料金は全て税抜表記です。

申告プラン

  • 税務・経営・資金繰り・会計・給与計算に関する相談
    (電話・チャットによる相談は無制限。面談は随時。代表者の個人的な税務相談もOK)
  • 経理のチェックまたは代行
  • 節税に対する提案
  • 納税予測の作成
  • 中間申告の手続き(仮決算が必要なものを除く)
  • 税務に関する届出書の作成(税務署・県税事務所・市役所)
  • 源泉税の申告手続(徴収高計算書の作成)
  • 法務・登記に関する質問
  • MFクラウド、freee等の導入・活用サポート
  • 提携士業・金融機関・コンサルタントのご紹介
  • 生命保険に関するコンサルティング
  • ニュースレターの送付
  • 補助金等の情報提供

財務プラン

財務的観点からPDCAを回す支援を行います。事業計画策定から予実管理を行う事でよりお客様の目標を達成するご支援を行います。

また、未来のキャッシュフロー予測を行い最適な財務戦略の立案をご提案いたします。今から会社を成長させていきたいお客様や資金繰りを改善したいお客様向けのプランです。

申告プランに加えて、こんな不安はありませんか?

  • 今後は融資を受けていきたい
  • 資金繰りに不安がある
  • 最低限必要な売上を把握したい
  • きちんと利益を上げていきたい
  • 人材・設備で投資を行いたいが資金繰りが不安

サービス例

  • 事業計画策定支援
  • 将来キャッシュフローの視える化
  • 重点コスト分析
  • 損益分岐点・キャッシュフロー分岐点売上高
  • 財務コーチング

コンサルプラン

中長期的な目線で事業をどう進めていくのかを洗い出し、その未来を現実化する為にまずは中期事業計画を作成します。

そして、その目標を達成するべく目標値と実績値のGAPについて把握し、具体的なアクションプランを策定していきます。目標と達成までのスピードがわかれば、どのタイミングでどのような課題が出てきて、必要なアクションも見えてきます。
更なる成長(復活)を目指しているお客様向けのプランです。

成長プランに加えて、こんな不安はありませんか?

  • 売上が思うように伸びない。売上をもっと伸ばしたい
  • 利益が思ったより出ない。利益をもっと伸ばしたい
  • 大(中)規模投資を行いたいが回収可能性が不安
  • 後継者に事業を引き継ぎたい(引退を考えている)
  • 資金繰りがうまくいっていない
  • 目標が従業員に共有されない

サービス例

  • 中期(5ヵ年)事業計画策定支援
  • 目標値と実績値のGAP分析
  • 目標達成に向けたアクションプラン策定
  • 重点コストの予実管理
  • 投資計画(設備・人材)のレビュー
  • 中長期にわたる財務戦略策定支援
  • 役員MTGへの同席(オプション)

料金事例

CASE1会社を設立したばかりの広告運用企業

従業員社長のみ

年商約800万円

本業のサービスに専念するため、会計ソフトへの記帳から池上会計にお任せいただきました。 コストを抑えるため、まずは申告プランからスタートしました。

資金調達のために、まずは創業計画書作成のお手伝いをさせていただき、日本政策金融公庫から創業融資1,000万円の調達に成功。小規模事業者持続化補助金のご提案もさせていただき、100万円が採択されました。

申告プラン

月額30,000円/決算料150,000円

CASE2会社を設立して3年目のIT企業

従業員社長と従業員3名

年商5,000万円

クラウド会計を導入して自社で経理を行うことを目指して、クラウド会計に強い池上会計に顧問をご依頼いただきました。基本の申告プランを選択されています。経理は社内で専任の方が行い、池上会計へは、チェック業務や相談対応、税務をご依頼いただいています。

クラウド会計ソフトだけでなく、給与計算、請求書管理すべてのバックオフィスの効率化を図ることが出来ています。

財務プラン

月額30,000円/決算料150,000円

CASE3成長中のベンチャー企業

従業員20名

年商2億円

設立から数年が経ち、キャッシュフローや経営数値の分析を取り入れたいということで、池上会計に顧問契約をご依頼いただきました。先行きの分からない環境の中で将来キャシュフローの見える化を実現するために、上位プランの財務プランを選択し財務を強化しています。

キャッシュフローや損益分岐点の売上高や財務分析のレポートを毎月提出させていただいております。

申告プラン

月額70,000円/決算料180,000円

CASE4設立60年の企業

年商5億円

設立から60年、オーナー経営から組織的経営への移行するため池上会計に顧問をご依頼いただきました。月次の経営会議にも参加して、財務資料を作成して報告までを行っています。経理は自社で行い、池上会計はチェック業務や相談対応を行っています。

中期計画で、将来の明確なビジョンを立案した後は、その計画をより具体的に単年度計画(12ヶ月の月別計画)に落とし込んでいきました。単年度計画立案してから、毎月の予算実績対比を行い、それらの資料を作成して毎月の経営会議に参加しています。ズレを把握する事により常に先手を打つことができています。

コンサルプラン

月額150,000円/決算料300,000円